騙されるな!レンタル無料のウォーターサーバーの注意点と無料お試し3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「無料レンタルってお得なのか」「無料お試しキャンペーンを使って始めたい」など、ウォーターサーバーの無料レンタルや無料お試しが気になっていませんか?

レンタル料無料などを強調した広告は多いですが、実はいくつかの注意点があって、特にトータルコストで比較することが大切です

このページでは、過去にウォーターサーバーの営業経験のある私が、後で後悔したいための選び方やおすすめまでご説明します。

  1. レンタル料などが無料のウォーターサーバーってお得なの?
  2. 安いウォータサーバーで失敗しないための選び方のポイント
  3. 月額トータルコストの安いウォーターサーバーのおすすめ4選
  4. 実際に私が無料お試ししたウォーターサーバーのおすすめ3選
  5. イベントなどで無料を強調したサーバーに関するトラブルと対処法

すべて読めば、無料レンタルできるサーバーの注意点や無料お試しできるおすすめなどがわかるでしょう。

ウォーターサーバーは実際に使ってみないとわからないことも多いため、実際に使って選びたい人は「4. 実際に私が無料お試ししたウォーターサーバーのおすすめ3選」をぜひ参考にしてみてください。

1. レンタル料などが無料のウォーターサーバーってお得なの?

最近は、レンタル料、送料、定期メンテナンス代が無料の料金プランが人気です。

一見すると安くてお得そうで、実はウォーターサーバー選びでは大して重要ではないと私は考えています

1-1. レンタル料などが無料でも、必ずしもお得ではない!

レンタル料や送料などが無料だと、料金プランがわかりやすいというメリットがあります。

しかし、以下の通り、レンタル料などのコストは水代に上乗せされているため必ずしもお得ではありません。

例えば、レンタル料がある場合とない場合で、主要20社の水代金とレンタル料を調べた結果は以下です。

レンタル有料レンタル無料
水代
(12Lあたり)
1000〜1500円1500〜2000
レンタル代500〜1000円0円
合計1500〜2000円1500〜2000円

上のように、レンタル料が無料でも、水代に上乗せされていると言えます。

1-2. レンタル料などが無料だと、ノルマや契約期間の縛りがあるので要注意!

レンタル料などが無料の場合は、ユーザーが水を使わないと会社は損してしまうため、毎月の水の最低購入量(ノルマ)があるため注意しましょう

  • ノルマ:月24L(2〜3人目安)が一般的
  • ノルマを満たせない場合:月500〜1000円の追加費用がかかることも

例えば、レンタル料無料で、人気サーバーのノルマや契約をまとめたのが次の表です。

ノルマ契約期間違約金
サントリー2L1年7560円
アクアセレクト22.7月1年5560円
コスモウォーター月24L2年9720円
プレミアムウォーター月24L2年10800円
フレシャス月28.8L2年9720円〜

上記のように1〜2年契約が多くて、途中解約すると5000〜1万円の違約金がかかるため注意しましょう。

近年ウォーターサーバーの利用者が増えるにつれて、”無料”ばかり強調して、契約内容をきちんと説明しない悪質業者が増えています。

実際に消費者相談センターへの相談も増えているため、後ほど「5. イベントなどで無料を強調したサーバーに関するトラブルと対処法」で詳しくご説明します。

2. 安いウォータサーバーで失敗しないための選び方のポイント

ウォーターサーバー各社の公式ページをみると、”安さ”を売りにしている会社は多いです。

しかし、一見すると安く見えるように様々な工夫しているケースもあるため、宣伝文句に惑わされないことが大切です。

安いサーバーを選ぶ際にこれさおさえておけば大丈夫というポイントを3つにまとめてみました。

  • 電気代を含むトータルコストで比べること
  • 水代の安さを求めるなら「RO水」
  • ノルマや契約期間を確認すること

上記の点をわかりやすく順にご説明します。

電気代を含むトータルコストで比べること

WS 安さ 料金体系

引用:コスモウォーター公式「料金体系」(ただし電気代は筆者が追記)

ウォーターサーバーは上記のように様々なコストがかかりますが、基本的に公式ページの料金は電気代が含まれていないため注意しましょう

なぜなら、電気代は一般的な目安は月1000円ですが、サーバーによって「月330〜1200円」程度まで差があるからです。

つまり、他サーバーと比較する際は、電気代を含むトータルコストで比べることが大切です。

電気代が一番安いサーバーは?

最も電気代が安いのは、一般的なサーバーの3分の1まで省エネできる『フレシャス・デュオ』です。(月330円税前

上のように、フレシャス・デュオなら電気代を月670円、年間8040円も抑えることができます。

もしウォーターサーバーの電気代が気になる人は、主要30サーバーの電気代や月額料金を徹底比較した「ウォーターサーバーの電気代って高い?安い?30種を徹底比較!」をぜひ参考にすることをおすすめします。

2-2. 水代の安さを求めるなら「RO水」

ウォーターサーバーには「天然水」と「RO水」の2種類があって、水代が安いのはRO水です。

例えば、主要20社の水代や月額料金(電気代込み、税込)を、RO水と天然水でまとめたのが以下です。

(税込)RO水天然水
500mlあたり40〜60円70〜85円
月額料金
(24L換算)
3500〜4500円4000〜5500円

上のようにRO水なら、月額料金を1000〜1500円程度安くすることができます。

「RO水」ってどんな水?

RO水とは、地下水や水道水などをNASAも使うフィルター(RO膜)で不純物を99.99%除いた水のことです。

そのままピュアウォーターとして使っている会社もあれば、以下のように、水の美味しさの決め手になるミネラル成分を足して天然水に負けないくらい美味しくしている会社もあります。

引用:アクアセレクト公式

最近は天然水を推奨して高いサーバーに誘導しているサイトが増えていますが、RO水は美味しさも安全性も決して天然水に大きく見劣りしないと言えます。

例えば、代表的なRO水であるアクアクララは、天然水ではなく、より安全な水としてRO水を選んだ理由を公式ページで説明しています

2-3. ノルマや契約期間を確認すること

ノルマや契約期間はサーバーによって異なるため、申し込む前に必ず確認しましょう。

例えば、主要20社の契約をすべてチェックした結果、天然水」の方がノルマや期間の縛りが厳しいと言えます

天然水RO水
ノルマ月24Lなし〜24L
契約
(違約金)
1〜2年
(1万円程度)
6ヶ月〜1年
(5000円程度)

上のように、天然水サーバーは1〜2年契約なので、他サーバーとも比較しながら慎重に選ぶことをおすすめします。

月24Lってどのくらい?

1ヶ月の水の利用量は、「大人1名 12L」が目安です。もう少しわかりやすく、1日あたりにすると以下の通りです。

ノルマ月12L月24L月36L月48L
1日あたり400ml800ml1200ml1600ml

上のように月24Lは「1日あたり800ml」なので2人〜なら無理のないノルマで、1人暮らしの人にとってはやや多い印象です。

参考:ボトル交換のしやすさも意識するのがおすすめ

ウォーターサーバーは基本的に長く使うものなので、ボトル交換が楽なほど快適に使えると言えます。

ボトル交換は主に3通りありますが、特に足元で交換できるものが特に女性に好評です。

ちなみに、ボトル交換のしやすさを「50種のウォーターサーバーを徹底比較!」で調べた結果、足元交換できて手頃な値段なのは『コスモウォーター』でした。

コスモウォーターについては後ほど詳しくご説明します。

3. 月額トータルコストの安いウォーターサーバーのおすすめ4

私は過去にウォーターサーバーの営業をしていた経験も活かして、主要20社の料金や契約を徹底比較しました。

例えば、電気代を含む月額料金(月24L)の安い順に左から右に並べると以下の通りで、後ほどご説明しますが最安値は『富士おいしい水』でした。

徹底比較した結果、”安いウォーターサーバー”と言っても強み・弱みがそれぞれあるため、あなたにぴったりのサーバーを選ぶにはあなたが重視するポイントに応じてタイプ別に選ぶことが大切です

ここでは、本サイトの独自アンケート調査を踏まえて、主要20社の36サーバーからわかった安いウォーターサーバーのタイプ別のおすすめは以下の通りです。

業界最安値:『富士おいしい水

天然水の最安値:『アクアセレクト

軽量タイプの最安値:『サントリー

交換が楽な最安値:コスモウォーター

それぞれ順にご説明します。料金はすべて税込です。(なおRO水は★マークをつけています)

※以下をクリックすると、詳細を公式ページですぐにチェックできます。

(税込)月額合計
(24L換算)
ノルマ契約の縛り
富士おいしい水

3314円

なし

なし
3240円

アクアセレクト

3800円

月22.7L

1年
5560円

サントリー

4578円

月23.4L

1年
7560円

コスモウォーター

4606円

24L

2年

9720円

(参考)
フレシャス・デュオ

5000円

28.8L

2年
9720円〜

※契約期間の縛りはありませんが、解約時期にかかわらず解約料3240円(税込)かかります。

それでは上記のタイプ別おすすめサーバーを順にご紹介します。

ちなみに、ここでご紹介するサーバーはいずれも沖縄では利用できないため、沖縄にお住まいの方は「沖縄で使えるウォーターサーバーと徹底比較でわかった唯一のおすすめ」の記事を参考に選んでみてください。

3-1. 業界最安値|富士おいしい水

主要20社のうち、電気代を含む月額コスト(月24L)が3568円と最も安かったのは、『富士おいしい水』でした。

特にITの徹底活用により余計なコストを削減することで、最安値を実現しています。

さらに、「ノルマなし、期間の縛りなし」という業界の中でも非常に珍しい宅配水会社で始めやすいのも特長で、以下のような人に特におすすめします。

  • ウォーターサーバーを初めて使う人
  • 一人暮らしや水の利用量の少ない人
  • ノルマや期間に縛られず、自分のペースで楽しみたい人
初期費用0円500mlあたり40円
レンタル料0円契約期間の縛りなし
電気代800円配送地域全国 (沖縄を除く)
月額3568円違約金なし (ただし解約時期に関わらず手数料3240円)
ノルマなし

ただし、全国どの地域でも送料がかかるため、上記料金は関東〜関西エリアで計算しています。それ以外の地域の人は公式ページの「料金シミュレーション」で料金をご確認ください。

「富士おいしい水」公式ページ:

http://fujiwater.co.jp

※新規契約キャンペーン:無料ボトル4本プレゼント

ただし、富士おいしい水にも強み・弱みがあって、より納得して快適に使うためには「富士おいしい水辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」も参考にして選ぶことをおすすめします。

3-2. 天然水の最安値|アクアセレクト

安くても天然水にこだわりない人には、天然水サーバーの最安値である『アクアセレクト』をおすすめします。(電気代含む月額3800円、税込)

値段が安い主な理由は、地域貢献の一環として行なっていて、適正利益しか乗せていないからと言えます。

さらに、水質全国No1に何度も選ばれている三重県宮川の天然水なので、水質の面でもまったく心配する必要はありません。

ノルマは月22.7Lとやや少なめで、1年契約で違約金も約5500円なので、特に始めやすいサーバーんの1つとしてもおすすめします。

初期費用0円500mlあたり64円
レンタル料0円契約1年
電気代750円配送地域全国 (沖縄を含みます)
月額(月24L)3800円違約金5560円
ノルマ3ヶ月間でボトル6本未満だと、月1080円のレンタル料

「アクアセレクト」公式ページ:

www.aquaselect.jp

ただし、アクアセレクトにも強み・弱みがあって、より納得して快適に使うためには「アクアセレクト辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」も参考にして選ぶことをおすすめします。

3-3. 軽量タイプの最安値|サントリー

近年人気の軽量ボトルの中で、電気代を含む月額料金が月4578円と最も安いのは『サントリー・天然水ウォーターサーバー』でした。

一般的な12Lボトルは重たくて交換が大変ですが、7.8Lなので以下のように女性でも楽と好評です。

ボトル交換は上のようにセットするだけで、美味しい「南アルプスの天然水」を快適に使うことができます。

さらに、自動クリーニング機能、4段階の温度設定、二重チャイルドロックなど様々な便利機能も好評です。

初期費用0円500mlあたり80円
レンタル料0円契約1年
電気代700円配送地域全国 (沖縄を除く)
月額(月24L)4578円違約金7560円
ノルマ2ヶ月連続で注文ないと月1080円の手数料

「サントリー」公式ページ:

www.suntoryws.com

※新規契約キャンペーン:無料ボックス2箱
乗り換えキャンペーン:JCBギフトカード4000円分+無料ボックス2箱

ただし、サントリーにも強み・弱みがあって、より納得して快適に使うためには「サントリーウォーターサーバーの辛口レビュー|実際に使った体験や口コミ・評判を徹底解説」も参考にして選ぶことをおすすめします。

3-4. 交換が楽な最安値|コスモウォーター

足元ボトルで交換が楽と評判なのが、電気代を含めた月額合計が「4236円」とかなり割安なコスモウォーター』でした。

12Lボトルを高く持ち上げることなく足元で簡単に交換できるため、特に女性やご年配の人に人気です。

さらに、3種の天然水のうち最寄りの採水地から48時間以内に直送されるため、新鮮なままの天然水を楽しむことができます。

初期費用0円500mlあたり79円
レンタル料0円契約2年
電気代436円配送地域全国 (北海道・沖縄を除く)
月額(月24L)4606円違約金9720円
ノルマ2ヶ月連続で注文ないと月864円の手数料

「コスモウォーター」公式ページ:

www.cosmowater.com

※新規契約キャンペーン:ボトル2本無料
乗り換えキャンペーン:5000円キャッシュバック

ただし、コスモウォーターにも強み・弱みがあって、より納得して快適に使うためには「コスモウォーター辛口レビュー|実際に使った体験や口コミ・評判を徹底解説」も参考にして選ぶことをおすすめします。

参考:安さだけでなくコスパを重視したい人へのおすすめ

安さだけでなく、機能・ボトル交換しやすさ・デザインなども考慮したコスパを意識したい人へのおすすめも厳選しました。

主要20社のうちコスパNo.1として、特に注目なのは高いデザイン性と機能性を両立した『フレシャス・デュオ』でした。

電気代を含む月額料金は5000円でこの中では高めですが、どんな部屋にもあう洗練されたデザインや、天然水の軽量パックは交換が楽と好評です。

ワンウェイ方式で時間指定もできて捨てる時もかさばらず、回収方式のように使用後の保管・返却不要で便利なのもおすすめポイントです。

初期費用0円500mlあたり81円
レンタル料540円契約期間2年
電気代330円配送地域全国 (沖縄を除く)
月額(月24L)5000円違約金9720円
ノルマ月28.8L。ただし1ヶ月なら無料で配送停止できる

フレシャスの「デュオ」公式ページ:

www.frecious.jp/dewo

乗り換えキャンペーン:最大16200円のキャッシュバック

ただし、フレシャス・デュオにも強み・弱みがあって、より納得して快適に使うためには「フレシャス辛口レビュー|実際に使った体験や口コミ・評判を徹底解説」も参考にして選ぶことをおすすめします。

<北海道、沖縄にお住まいの方へ>

ウォーターサーバーの大手でも北海道や沖縄では展開していないなかったり、送料が高額なことが多いため、沖縄や北海道に特化したおすすめを参考にすることをおすすめします→北海道沖縄

先ほどご紹介したサーバーの中で北海道で選べるのは「富士おいしい水、アクアセレクト、サントリー、フレシャス」の4サーバーで、沖縄で利用できるものはありません。

4. 実際に私が無料お試ししたウォーターサーバーのおすすめ3選

冒頭でも少し触れましたが、ウォーターサーバーは実際に使ってみないとわからないことも多いと私は実感しています。

  • 水の美味しさ
  • 様々な便利機能&使い勝手の良さ
  • ボトル交換の大変さ
  • 担当者やカスタマーサービスの対応など

私は過去にウォーターサーバーの営業経験があって、妻の妊娠を機に自宅にも導入するにあたって本当によいサーバーを置きたいと思って、実際に人気機種を契約して比べてみました。

詳しくは「私が実際に無料お試ししたウォーターサーバーのおすすめ3選」の記事にまとめていますが、実際に使った経験からわかった無料お試しおすすめをご紹介します。

1位. ふじざくら命水:1ヶ月間じっくり試せる高機能サーバー

ここでご紹介する他2サーバーは1週間ボトル1本(12L)だけですが、ふじざくら命水』は1ヶ月間ボトル2本(24L)を無料でじっくり試せるため私の一押しです

さらに、他2サーバーと違って天然水を使えて、日本製の高機能サーバーとして様々な便利機能が特長です。

特にサーバー内の自動クリーニング機能4段階の温度設定があって便利です。さらに、注ぎ口は500mlのペットボトルが置けるくらい高さがあるためミルク作りにも便利です。

もし継続しなくても一切支払いはなく、しつこい勧誘がないことも公式ページに書かれているため安心です。

ちなみに、実際私が試した時も継続しない理由を少し聞かれただけであっさり解約することができました。

「ふじざくら命水」の無料お試し申込ページ:

https://www.fujizakurameisui.jp/muryou
※無料お試しは「東北、関東、中部、関西地域」のみですが、通常プランは沖縄以外で利用できます。

注意点:ふじざくら命水にも当然ですが強み・弱みがあります。 

ふじざくら命水の辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では実際の口コミからわかったふじざくら命水のメリット・デメリットをまとめているため、もしチェックすればより納得して選ぶことができるでしょう。

2位. アクアクララ:1週間無料で試せて、アフターサービスが好評

アクアクララの無料お試しは、1週間12Lボトルを1本無料で試すことができます。

サーバーや料金に際立った特長は見当たりませんが、業界大手としての安心感や自社スタッフによる配送などサービスに定評があると言えます。

以下の通り、温水・冷水・チャイルドロックの最低限の機能なので、とにかく迷わず使うことができます。

アクアクララのRO水は天然水にも負けないくらいの美味しいですが、ボトル交換は男の私でもやや大変という印象でした。

費用は一切かからないことや無理な勧誘はないことが、公式ページでも説明されており安心です。

ちなみに、私は1週間で飲みきれなかったのですが、飲み終わるまで待ってもらうことができ、継続しなかったのですが特に問題なくスムーズに止めることができました。

アクアクララ無料お試しの申込ページ:

http://www.aquaclara.co.jp/try

注意点:アクアクララにも当然ですが、強み・弱みがあります。 

アクアクララ辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、アクアクララの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

3位. クリクラ:1週間無料で試せて、契約期間の縛りがないのが好評

クリクラは先ほどのアクアクララ同様、1週間で12Lボトル1本のお試しですが、契約期間の縛りがないためご自身のペースに合わせて使えるのがおすすめポイントです。

ウォーターサーバーの初期設定や回収作業はすべて専任スタッフが行うため、あなたは何もせずお試しをすることができます。

クリクラのRO水も天然水にも負けないくらい美味しいですが、ボトル交換は男の私でもやや大変という印象でしたので、特に女性はまずは実際に試してみることをおすすめします。

1週間たった頃に電話があって飲み終わるまで待ってくれて、継続しない旨を伝えた際も軽く理由を聞かれたくらいで簡単に解約できました。

さらに、口コミも調べましたが、解約トラブルなどは見当たらなかったため安心して試すことができます。

クリクラ無料お試しの申込ページ:

http://www.crecla.jp/trial

注意点:クリクラにも当然ですが、強み・弱みがあります。 

クリクラ辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、クリクラの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

クリクラママ:妊娠中〜1歳未満の赤ちゃんのいるママ向けプラン

唯一のママ向け無料お試しプランとして、2ヶ月間ゆっくり試してみたい人へのおすすめは『クリクラママ』です

クリクラママは、最大9本も無料で使えるとてもお得なプランです。

他社のママ向けプランだと、値段が安くなる代わりに3年契約のものもあったりして、クリクラママが最もお得と私は考えています。

お試し後に継続しなくても一切負担なしと公式ページで説明があって、実際に口コミでも解約トラブルは見当たらないため安心です。

先ほどのクリクラとは申込ページが異なっていて、やや見つけにくいた下記URLからすぐにチェックできます。

クリクラママ無料お試しの申込ページ:

http://www.crecla.jp/creclamama/otameshi

5. イベントなどで無料を強調するサーバーに関するトラブルと対処法

ウォーターサーバーを使う人が増えるにつれて、悪質な業者も増えて契約トラブルに関する報告が増えているため注意しましょう

例えば、国民生活センターも「無料(タダ)ではない!?ウオーターサーバーの当選商法-実態は水の定期購入!1年未満の解約では解約料がかかる-」として注意喚起しています。

特によくあるのが、抽選会やくじ引きなどでウォーターサーバーが当選して、今ならレンタル料など無料で使えると勧誘されるケースです。(試飲会などでの勧誘もあります)

抽選会や試飲会など契約するのは避けましょう

特に以下に1つでも当てはまる場合は、念のため避けることを私は強くおすすめします。

  • 契約期間、違約金などについて十分な説明がないケース
  • 「今契約しないと権利ななくなる」など、早く契約させようとするケース
  • 当選を辞退しても、しつこく勧誘してくるケース

仮に本当に気に入ったと思っても、一旦家に帰って慎重に検討することをおすすめします。

以上より、不要なトラブルを避けるためには、宅配水各社の公式サイトから申し込むのが最も安全でおすすめです

もし契約してしまった場合は、どうしたらいいの?

もしイベント会場などでウォーターサーバーを契約した場合でも、一定期間内(8日程度)であれば、クーリングオフ制度を利用して違約金なしで解約できる可能性があります

ただし、クリーングオフが適用されるかどうかは様々な条件があるため、とにかく消費者センターにすぐに相談することをおすすめします。

引用:国民生活センター

6. まとめ

ここまで無料レンタルできるウォーターサーバーは無料お試しのおすすめなどにについてご説明してきましたが、いかがでしたか?

レンタル料無料などで飛びつくと、後で追加費用がかかったり十分な説明がなくてトラブルに繋がる可能性があるため注意しましょう

このページを参考にあなたにぴったりのサーバーを選びましょう!

最後にまとめると以下の通りです。

  • レンタル料や送料無料の場合は、水代に上乗せされていること
  • 月額トータルコストを意識して選ぶことが大切
  • どのサーバーにも強み・弱みがあるため

また、このページでご紹介した手頃な値段のおすすめサーバーは以下の通りです。

タイプ別おすすめサーバー
業界最安値富士おいしい水

天然水の最安値アクアセレクト

軽量タイプの最安値サントリー

足元ボトルの最安値コスモウォーター

(参考)

コスパNo.1

フレシャス・デュオ

以上を参考にあなたにぴったりのウォーターサーバーが見つかることを心より願っています。

 

以上を参考にあなたが最高のウォーターサーバーに出会えることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket