よもぎの5つ効果!一度は試してみるべき7つの活用法と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「よもぎ蒸しって何?」「よもぎってどうやって摂るの?」など、よもぎにどんな効果があるのか気になっていませんか?

よもぎは様々な効果が期待できて、特に婦人系の症状や冷え性への効果が期待できるのが特長です。様々な活用法の中から、あなたにぴったりの方法を見つけてほしいと思います。

このページでは、過去に管理栄養士として230人以上のお手伝いの経験がある私が、よもぎに期待できる効果から、手軽にできる徹底活用法や注意点をご説明します。

  1. よもぎってどんな効果があるの?
  2. 一度は試してみたい!よもぎの効果の徹底活用法7選
  3. よもぎを使う前に知っておくべき4つのこと
  4. よもぎに関してよくあるQ&A

すべて読めば、よもぎ青汁の効果を知り、あなたにあった摂り方や活用法がわかるでしょう。

1. よもぎってどんな効果があるの?

「よもぎ」は日本全国で見かける野草の1つで、昔から漢方で使われるほど栄養が多く、様々な効果が期待できます。

「ハーブの女王」とも呼ばれ、『婦人科系の症状』『冷え性・貧血』など女性に嬉しい効果が期待できるのが特長です。

例えば、近年じわじわブームになっている「よもぎ蒸し」は、石原さとみさんなど女優さんにも人気で、時々テレビでも特集されています。

引用:ameblo「菜の花サロン」

そんなよもぎの効果をまとめると、以下の5つです。

それでは順にご説明します

1-1. 婦人科系の症状改善

よもぎの婦人科系の症状に期待できる効果は、以下の4つあります。

  • 生理痛・生理不順を緩和
  • 不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫を改善
  • 更年期障害の改善
  • 産後の引き締め

ここでは4つのポイントそれぞれについて、順にご説明します。

生理痛・生理不順を緩和

クロロフィルによって子宮や卵巣の老廃物が排出されると血行が改善して、生理痛や生理不順の原因である冷えが緩和されるため、生理痛や生理不順への効果が期待できます。

不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫を改善

よもぎに含まれるクロロフィル(=葉緑素)は食物繊維の5000分の1の大きさで、子宮や卵巣の微小な隙間などに溜まった老廃物も体外に排出する働きがあるため、不妊症・子宮内膜症に効果的とされています。

ちなみにTwitterでは以下のように「よもぎの効果が再認識されている」のを実感している声もありました。

口コミ・評判

@moanalani_estheさん
Twitterより 『この頃リピーターが増えました』
このごろリピーターが増えました。 不妊症・冷え・肩こり・便秘・肌荒れ・更年期に良いので ぜひ皆さん温まりに来てください。

更年期障害の改善

よもぎに含まれる香り成分「シオネール」には脳神経を落ち着かせる働きがあり、イライラした気持ち落ち着かせたり、質の高い睡眠が取りやすくなるなど、更年期障害への効果が期待できます。

産後の引き締め

よもぎには子宮や膣を収縮させて、卵巣の機能の回復をサポートする働きがあるため、産後の引き締めに効果が期待できます。

1-2. 貧血・冷え性の改善

よもぎの体質改善への効果は主に以下の3つが期待できます。

  • 冷え性の改善
  • 貧血の改善
  • アトピー性皮膚炎の改善

以上3つのポイントそれぞれについて、順にご説明します。

冷え性の改善

よもぎに含まれるクロロフィルが血液中のコレステロール・中性脂肪を抑制し、血行を改善させる効果があるため、代謝の改善による冷え性の改善に効果的とされています。

貧血の改善

貧血の原因は体内の鉄分不足であるため、鉄分が豊富に含まれるよもぎを摂ることで貧血の症状改善に効果的です。

ちなみに、よもぎにはケール・明日葉・大麦若葉よりも豊富な鉄分が含まれています。

アトピー性皮膚炎の改善

よもぎはお灸でもぐさとして活用されるほど高い鎮痛作用があるため、アトピー性皮膚炎への効果が期待されます。

加えて、アトピー性皮膚炎の治療法としてゆっくりと入浴して発汗機能を高めることが有効とされてており、一度乾燥させたヨモギの葉を一掴みネットに入れてお風呂に入れるのも効果的です。

1-3. ストレス緩和

よもぎには各種ビタミンが豊富にバランスよく含まれており、特にビタミンB1には神経系の機能を正常化して精神を安定させる働きがあるため、精神安定・ストレス緩和などへの効果が期待できます。

加えて、よもぎのアロマ効果として、リラックス・ストレス解消の効果があることから、質の高い睡眠が得られる効果もあります。

1-4. 便秘の解消

よもぎに含まれる食物繊維・クロロフィルには、体内の老廃物や有害物質を排出する働きがあるため便秘解消や腸内環境を整える効果に加えて、美容への効果も期待があります。

ちなみに、よもぎに含まれる食物繊維の量は圧倒的に多く、明日葉・ケール・大麦若葉と比べてそれぞれ1.4倍、2.1倍、1.9倍にもなるため、特に高いデトックス・美容効果があると言えます。

よもぎ 食物繊維 働き

1-5. 高血圧・動脈硬化など

高血圧・動脈硬化心筋梗塞などは、血管の機能低下や、血液中のコレステロール・中性脂肪が増加して血流が悪化して起こります。

それに対して、よもぎに含まれるクロロフィルには血液中のコレステロール・中性脂肪を抑制し、血行を改善させる働きがあるため動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中などの予防・抑制に効果が期待できます。

ちなみに、クロロフィルは動脈壁に沈着したコレステロールを排除することも明らかになっています。

2. 一度は試してみたい!よもぎの効果の徹底活用法7選

よもぎは様々な効果が期待できるだけでなく、様々な形で活用されているもの特長です。

よもぎの効果を引き出すための活用法を、以下の7つにまとめてみました。

 主なポイント
食べるよもぎ餅、よもぎ団子など
飲むよもぎ茶、よもぎ青汁
焚くアロマ効果
燃やすお灸のもぐさ
蒸すよもぎ蒸し
浸かるよもぎ風呂
塗るよもぎのスキンケア

こんなにたくさんの活用法があるので、気になるものからぜひ試してみてほしいと思います。

それでは順にご説明します。

2-1. 食べる|よもぎ餅、よもぎ団子

引用:(左)クックパッド, (右)クックパッド

よもぎは、よもぎ餅やよもぎ団子が特に知られていて、よもぎの青々とした香りを楽しめます。

さらに、おかし作り以外にも、料理やパン作りなどにもアレンジするのも好評です。

引用:(左)クックパッド, (右上)クックパッド, (右下)クックパッド

もしその他のよもぎレシピが気になる人は、クックパッドに1500品以上のレシピがあるためおすすめします。

クックパッドのよもぎを使ったレシピ一覧:

https://cookpad.com/よもぎ

2-2. 飲む|よもぎ茶、よもぎ青汁

引用:(左)クックパッド, (右)健康の樹

よもぎの栄養を手軽にとるには、「よもぎ茶」「よもぎ青汁」がおすすめです。

昔からお茶として飲まれていて、飲みやすいと好評です。

ちなみに、自作してみたい人のために「よもぎ茶の簡単な作り方」を後ほどご説明します。

よもぎ青汁は?

一方で、「よもぎ青汁」は特に栄養が多いため、よもぎの栄養をしっかり摂りたい日におすすめします。

ちなみに、よもぎ青汁が気になる人には「よもぎの青汁の全知識|特徴から選び方・おすすめ商品まで」にまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。

2-3. 焚く|アロマ効果

引用:THE AROMA

よもぎ特有の香りはアロマとしても活用されていて、徐々に愛用者が増えています。

特に、以下のような効果が期待できます。

  • 冷え性への効果
  • 疲労回復
  • イライラを和らげる
  • 部屋の空気をきれいにする

例えば、よもぎに含まれる以下の成分が、疲労やストレスに働きかけてくれます。

  • 「カンファー」:筋肉のコリをほぐす効果
  • 「β-カリオフィレン」:ホルモンバランスを整える効果

2-4. 燃やす|お灸のもぐさ

引用:小林老舗

お灸とは約3000年前に中国で発明された健康法で、お灸の原料は「もぐさ」として知られています。

実はこのもぐさは、よもぎの葉の裏にある白い綿毛を精製したものです。

このもぐさに火をつけて、体を温めてツボを刺激するのことで、体の調子を整える効果が期待できます。

2-5. 蒸す|よもぎ蒸し

引用:(左)La priere, (右)よもぎ蒸しアブーズ

「よもぎ蒸し」とは韓国の伝統的な美容・健康法の1つで、穴のあいた椅子に座り、穴の中で煮立たせたヨモギ・漢方薬の蒸気を体内に吸収させるものです。

温活の1つとして人気で、生理痛や冷え性などへの効果が特に好評です。

近年はよもぎ蒸しを試せるサロンも増えていて、例えば、都内ならこちらから調べることができます→ホットペッパービューティー

ちなみに、近年は下着に張るだけで手軽できる「よもぎ温座パット」も人気です。

2-6. 浸かる|よもぎ風呂

引用:カルクウblog

よもぎ風呂はゆっくり浸かることで、以下のように様々な効果が期待できます。

  • 血行促進、デトックス
  • 生理痛、婦人科系の症状改善
  • 美肌、アンチエイジング効果
  • 冷え性の改善
  • 頭痛、腰痛、肩こり
  • ダイエット効果
  • 疲労回復、免疫力アップ
  • あかぎれ、しもやけ、アトピー
  • デリケートゾーンの悩み

よもぎ風呂の作り方

近所からよもぎをとってきて、メッシュの袋に入れるだけでも◎。

もし、手軽に試してみたい人には市販のセットをおすすめします。

2-7. 塗る|よもぎのスキンケア

引用:草花木果

昔からよもぎは殺菌効果も注目されていて、すりつぶして傷口の消毒などにも活用されていました。

また、昔からよもぎの煮出し汁は「潤い成分」としても広く使われ、最近ではスキンケア用品にも活用されています。

以上のようによもぎには実に様々な効果や活用法があるため、気になるものから順にぜひ試してみてほしいと思います。

3. よもぎを使う前に知っておくべき4つのこと

よもぎを使う前に必ず知っておくべき4つのことは、以下の通りです。

  • 薬を服用中の方、食事制限のある方は医師に要相談
  • 基本的に、副作用は報告されていません
  • よもぎのアレルギー反応
  • 過剰摂取には注意が必要

それでは順にご説明します。

3-1. 薬を服用中の方、食事制限のある方は医師に要相談

薬を服用中の方・食事制限のある方は事前に医師への相談が必要です。

特に、ビタミンKの働きを阻害することで血液が固まるのを防ぎ血栓・塞栓症の予防に用いられる「ワーファリン」という薬を服用中の方は要注意です。

なぜなら、よもぎにもビタミンKが含まれているためワーファリンの働きを弱めてしまう可能性があるためです。

3-2. 基本的に、副作用は報告されていません

よもぎは昔から漢方や日本でも薬草として活用されてきたように、副作用はないとされています。

また、妊娠中・授乳中・子ども・お年寄りもよもぎを摂取して問題ないとされています。

3-3. よもぎのアレルギー反応

食用としてのよもぎは3月〜6月の若葉・若芽のためアレルギー反応が出る可能性は低いとされています。

一方で、よもぎの「花粉」はアレルギー反応を1つなので、よもぎ花粉のアレルギーの人は食用も避けた方がよいとされています

3-4. 過剰摂取には注意が必要

よもぎには食物繊維が豊富に含まれるため、過剰に摂取するとお腹がゆるくなったり、お腹が痛くなる可能性があるため注意が必要です。

4. よもぎに関してよくあるQ&A

もともと私は体調を崩すことも多かったため、おばあちゃんからのアドバイスもあってよもぎの効果を色々調べたり、試して詳しくなりました。

時々、親しい友人から相談を受けることもありますが、多くの人が気になることはある程度共通しているため、よく受けた質問をQ&A形式でまとめました。

  • Q1. よもぎ茶の作り方は?
  • Q2. よもぎ青汁って、他の青汁と比べてどうなの?

それぞれ順にご説明します。

Q1. よもぎ茶の作り方は?

よもぎ茶は自作すると、市販では味わえないような新鮮で爽やかな風味を楽しむことができるためおすすめします。

ここでは特に簡単な作り方をまとめてみました。

①よもぎの採取

よもぎを採るのは「春〜初夏に、柔らかい葉(若葉)」を摘むのがベストです。

年中採れますが、夏以降は葉が細くなったり一部茶色くなったり、茎も堅くなります。

※他の雑草の中には毒のあるものもあるため、よもぎだけを摘みましょう。

②よもぎの下処理

汚れた葉やゴミをとって、綺麗によく洗いましょう。

③しっかり乾燥させる

以下のような方法で、カリカリになるまで数日乾燥させましょう。

  • ざるや新聞紙に広げておく
  • 風通しのいいところに吊るしておく

④はさみで1〜2cm程度に刻む

急須などに入れやすいサイズなど、扱いやすいサイズに刻みましょう。

なかなか手ではパリパリと細かくならないので、はさみで1〜2cmにするのがおすすめです。

⑤フライパンで軽く炒る

弱火にして、フライパンで5分くらい、いい香りがしてくるまで炒めます。

もし乾きが足りないときは、電子レンジでチンするのもありです。

特に、一気に温めるのではなく10~20秒温めキーでじわじわ様子をみながら、温めたり冷ましたりすると、綺麗な色のままパリパリにできます。

Q2. よもぎ青汁って、他の青汁と比べてどうなの?

よもぎ青汁に期待できる効果を、主な青汁の原料である大麦若葉、明日葉、ケールと比べたのが、以下の表です。

さらに、実はよもぎの栄養価は大麦若葉・明日葉・ケールと比べても全体的に高くバランスが良く、主な栄養素のうち以下についてはよもぎに最も多く含まれています。

  • ビタミン:ビタミンA・B1・B2・E・ナイアシン・葉酸
  • ミネラル:鉄・銅・リン・カリウム
  • 食物繊維

特に、貧血への効果については豊富な鉄分に加えて、ヘモグロビンの合成・鉄の吸収を促進する銅も豊富に含まれるため相乗効果が期待できます。

※ビタミン、ミネラル、食物繊維を徹底比較した結果は、このページの最後の「よもぎの栄養比較表」載せています。

よもぎ青汁のおすすめは?

よもぎの栄養を一番簡単でしっかり摂れるのは「よもぎ青汁」です。

特に効果が実感されているものを調べるために、独自アンケート調査をして「よもぎの青汁の全知識|特徴から選び方・おすすめ商品まで」で徹底比較しました。

その結果、最もおすすめなのはヨネキチよもぎ青汁でした。

よもぎ ヨネキチ

150の口コミからわかったおすすめNo.1は、人気パーソナリティの河村通夫さん考案の自然派100%のヨネキチよもぎ青汁でした。

徳島県産の野生のよもぎは栄養は抜群で、大麦若葉も配合して栄養を高めています。

さらに、抹茶のような風味で、溶けやすさも◎

Amazonや楽天では偽物も一部報告されているため、公式ページで買うことをおすすめします→「https://stvshop.jp」

5. まとめ

ここまでよもぎの効果を詳しくご説明してきましたが、いかがでしたか?

よもぎには様々な効果が期待できて、特に婦人科系の症状や冷え性などへの効果が期待できるのが特長です

また、よもぎには様々な摂り方・活用法があるため、気になるものから順にどんどん試してみて欲しいと思います

以上を参考によもぎの効果を理解して、あなたにぴったりのよもぎの活用法が見つかることを心より願っています。

参考:よもぎの栄養比較表

よもぎの栄養を、ケールと明日葉と比較した結果は、以下の通りです。

<ビタミン>

<ミネラル>

<食物繊維>

※それぞれの含有量は日本食品標準成分表(2015年版)などからの可食部・生・100g当たりの数値です。ただし、大麦若葉はデータがないため「山本漢方製薬の栄養成分表」を参考にしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket