大手通販3サイトの人気青汁ランキングと真のおすすめ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
両手に持った2つの携帯を見比べる女性

「最近売れてる青汁ってどれ?」など、ランキングを参考に青汁を選びたいと思っていませんか?

まず大手通販3サイト(Amazon、楽天、LOHACO)の「人気・売れ筋青汁ランキング」を並べて紹介しますが、ランキングはバラバラで、余計に悩んでしまうかもしれません。

ランキング上位は値段が手頃でも、積極的におすすめしづらいものも多いです。

なので、青汁100種以上を試してきた私が本当に選ぶべき青汁も併せてランキング形式で紹介します

  1. 大手通販3サイトの人気・売れ筋青汁ランキング
  2. 「市販の青汁」の注意点と青汁選びのポイント
  3. 初心者も安心!真のおすすめ青汁ランキング

これさえ読めば、大手通販3サイトの青汁ランキングや真のおすすめがわかり、あなたに合った青汁と出会えるでしょう。

筆者の自己紹介文

1. 大手通販3サイトの人気・売れ筋青汁ランキング

最近、青汁ランキングを検索すると、上位1〜3位くらいまでは「Amazon、楽天、LOHACO」などの大手通販ばかりです。

「異なるサイトのランキングを見比べるのは面倒..」という人も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫です。一目で分かるように、大手通販の人気・売れ筋青汁ランキングを並べて紹介します。

(LOHACOとは、文具・オフィス用品大手のアスクルがヤフーの協力のもと運営する通販サイトで、近年は青汁選びにも利用されています。)

人気・売れ筋ランキングTOP10

Amazon楽天LOHACO
1位大麦若葉粉末100%大麦若葉粉末100%(44袋/980円)えがおの青汁満菜
えがおの青汁満菜
(31袋/3240円)
青汁のめぐり青汁のめぐり(30袋/1420円)
2位キトサン明日葉青汁キトサン明日葉青汁(30袋/1940円)輝きの青汁 プラセンタ入り輝きの青汁プラセンタ入り(30袋/通常1428円・特別599円)ナチュラルケア(血圧高めの方向け)青汁「ナチュラルケア」(30袋/1649円)
3位私の青汁青汁「私の青汁」(30袋/1040円)青汁のめぐり青汁のめぐり(30袋×3箱/3863円)自然の極み青汁青汁「自然の極み青汁」(50袋/998円)
4位朝しみこむ力 青汁と21種の野菜青汁「朝しみこむ力 青汁と21種の野菜」(20袋/882円)末左衛門 大麦若葉100%青汁「末左衛門 大麦若葉100%」(30袋/1500円)中性脂肪が高めの方に ミドルケア青汁「中性脂肪が高めの方に ミドルケア」(30袋/1649円)
5位コレスケア キトサン青汁青汁「コレスケアキトサン青汁」(30袋/2270円)青汁三昧青汁三昧(60袋/通常6000円・定期便3000円)毎日1杯の青汁青汁「毎日1杯の青汁」(200ml×24本/1920円)
6位スギナ無添加100%パウダー青汁「スギナ無添加100%パウダー」(200g/3240円)ケール青汁(冷凍)青汁「ケール青汁(冷凍)」(7パック×4セット/4520円)大麦若葉粉末100%大麦若葉粉末100%(44袋/1380円)
7位

健康道場 美味しい青汁青汁「健康道場 美味しい青汁ボトルタイプ」(900g×6本/4800円)

桑の葉青汁(太田胃散)青汁「桑の葉青汁(太田胃散)」(60袋/2268円)毎日1杯の青汁 無糖青汁「毎日1杯の青汁 無糖」(200ml×24本/1920円)
8位クマザサ フレッシュパウダー「クマザサ フレッシュパウダー」(200g/2969円)私の青汁青汁「私の青汁」(60袋×3箱/5014円)私の青汁青汁「私の青汁」(30袋/1131円)
9位健康道場 粉末道場青汁「健康道場 粉末道場」(30袋/4500円)神仙桑抹茶ゴールド90青汁「神仙桑抹茶ゴールド90」(90袋/7776円)朝のフルーツ青汁青汁「朝のフルーツ青汁 ヤクルト」(15袋/874円)
10位オオバコ無添加100%パウダー「オオバコ無添加100%パウダー」(100g/1728円)青汁大麦若葉100%「青汁大麦若葉100%」(230g/980円)乳酸菌+酵素 大麦若葉青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」(60袋/2600円)

※1: ある商品が同一サイトで2つランクインしている場合は、上位の方を残してそれ以下のランキングを繰り上げています。
※2: ランキング更新時:Amazon 2019年4月2日、楽天 2019年3月18日~24日、LOHACO 2019年4月2日。

上位を独占するような人気青汁はなく、色々ありすぎて、どれを選ぶべきか余計に悩んでしまいますよね?

Amazon1位・LOHACO1位など、ランキング上位は安さがウリ(約1ヵ月分 800~1500円)でドラッグストアなどでも買える市販の青汁が多いです。

しかし、市販の青汁にはいくつか注意点があります

次の章で、”市販の青汁”に関する注意点と、青汁選びで失敗しないためのポイントをお伝えします。

2.「市販の青汁」の注意点と青汁選びのポイント

ここでいう「市販の青汁」とは、ドラッグストアや大手スーパーなどでも買える青汁のことです。

手頃な値段で、手に取って選べるのがメリットですが、次の3つに注意しましょう。

  • 安い青汁には安い理由が必ずあること(中国産/農薬を積極的に使って人件費削減など)
  • 「糖質」をたくさん足して飲みやすくしたものも多い
  • 味が苦手だと1箱丸々残ってしまう可能性あり(お試しセットなどがないのがほとんどだから)

例えば、LOHACO1位にもなっていた「青汁のめぐり」などは糖質が多めです。(その分飲みやすいですが)

毎日飲み続けていると「最近なんか太った?」と家族や親しい友達に言われてしまうかもしれません。

糖質の多い青汁の比較表

企業HPより()

その他にも、Amazon1位の「大麦若葉100%青汁」はあくまで”中国産”です。

圧倒的に安い(44袋98円/1袋あたり22円)のがメリットですが、毎日飲むものなので安全性が気になる人は避けた方がよいでしょう。

2-1. どんな青汁がいいの?

青汁は毎日飲むものなので、原材料の産地・栽培方法」「製法」「安全性」などにこだわったものを選ぶことをおすすめします。

その点では、市販されていなくて、各社の公式ページなどから買う青汁の方が優れています

なぜなら、メーカーから店頭に並ぶまでの物流費や中間業者へのマージンなどがかからない分、商品開発にお金をかけているからです。

さらに、商品に自信のある青汁メーカーほど、お試しセットや返金保証もあるため安心です。

例えば、栄養・安全性の面から私がおすすめしている『ユーグレナの緑汁』は、「お試しセット7日分(700円/送料無料)もあります。

近いうちにこのお試しが終了するという情報もあるため、早めに一度試しておくことをおすすめします。

2-2. どうやって選んだらいいの?

青汁に期待できる効果や飲みやすさなどは、すべて「原材料次第」です。

商品ごとに一番多い原材料は、「原材料名の先頭」をチェックすると分かります。

青汁に一番多い原材料の比較図

上記5つのグループに大別されるので、それぞれ「おすすめな人」「飲みやすさ/栄養価」を軸にまとめると次の通りです。

青汁のグループ別に期待できる効果や特長の図

大麦若葉グループはお茶や糖質を足してより飲みやすくしたものも多いですが、その分野菜などの量は少なくなりがちです。

ここで、「どのグループが自分にあっているか」気になるものに優先順位をつけてみましょう

そうすると、次の章であなたに合った青汁を見つけやすくなります。

3. 初心者も安心!真のおすすめ青汁ランキング

多数の青汁をきれいに並べて撮った写真

前の章では、大手通販のランキング上位であっても積極的におすすめしづらい理由があることをお伝えしてきました。

それも踏まえて、本当に選ぶべきおすすめ青汁をランキング形式で紹介します。

私や妻が実際に試した約100種の中から、原材料、安全性、始めやすさ(値段、お試しプランなど)の3つで評価しました。

どれも一長一短があるため、最後は私たちや青汁仲間のアドバイスも参考に順位づけしました。

特に、商品ごとの違いは、「原材料TOP3を見れば一目でわかります

青汁のグループごとの原料TOP3比較図

具体的に、原材料TOP3も含めて比較した結果は次の通りです。

青汁の原材料TOP3に関する見方の説明図

商品名原材料
(TOP3)
安全性始めやすさ
1位.ユーグレナの緑汁青汁「ユーグレナの緑汁」「ユーグレナの緑汁」の原材料TOP3の図
有機栽培
△132円

お試しセット

2位.1食分のケール青汁青汁「1食分のケール青汁」「1食分のケール青汁」の原材料TOP3の図
化学農薬はゼロ
90円

◯まとめ買い(81円)

3位.ふるさと青汁青汁「ふるさと青汁」「ふるさと青汁」の原材料TOP3の図
有機栽培
△123円

返金保証

4位.極の青汁青汁「極の青汁」「極の青汁」の原材料TOP3の図
無農薬
97~117円

◯お徳用サイズ
まとめ買い割引

5位.ヘルスマネージ大麦若葉 難消化性デキストリン青汁「ヘルスマネージ大麦若葉 難消化性デキストリン」「ヘルスマネージ大麦若葉 難消化性デキストリン」の原材料TOP3の図
無農薬
△123円

お試し価格
定期便の初回特別

6位.健康道場青汁「健康道場 粉末青汁」「健康道場 粉末青汁」の原材料TOP3の図
微農薬
▲146円

△特になし

(参考)青汁三昧「青汁三昧」「青汁三昧」の原材料TOP3の図
無農薬
50円
◯まとめ買い割引

【表の見方】

値段:1袋あたり税込(定期便)
100円以下、◯100~120円以下、△120~140円、▲140~160円

始めやすさ:
お試しセット・お試し価格、◯返金保証・まとめ買い割引

安全性:
有機栽培、◯無農薬、△微農薬・化学農薬はゼロ

それでは順に紹介します。

1位. ユーグレナの緑汁|栄養バランス抜群&有機栽培で安心

「ユーグレナの緑汁」の商品紹介の画像

ユーグレナの緑汁』は栄養バランスが抜群で、有機栽培の大麦若葉・明日葉に加えて、肉・魚の栄養もしっかり補給できることから私の一番のおすすめです。

日本で始めて、近年注目のスーパーフード”ユーグレナ”(藻の一種/和名はミドリムシ)を加えた青汁です。

ユーグレナの59種の栄養は野菜より約2倍も体に吸収されやすく、生きるために欠かせない必須アミノ酸など肉や魚の栄養も一緒に摂れるのは、実は世界中でユーグレナだけ。

その分他の青汁と比べるとやや高めですが、コンビニのサラダと同じくらいなので、コスパも十分おすすめできるレベルです。

私は飲みやすいという感想ですが、口コミでは飲みやすさの評価は分かれていたので「WEB限定お試しセット7日分(700円/送料無料)」から試すのが良いでしょう。

口コミ・評判

「風邪をひかなくなった」
どれみさん:評価★★★★★★★7
これを飲み始めてしばらくして、そういえば風邪をひかないと感じました!鼻風邪喉の風邪さえほとんど引きません(引用 @コスメ)
メーカーユーグレナ社安全性有機栽培
内容量31本×3.7g始めやすさお試しセット
(7包/756円)
値段(税後)単品 : 4536円 (146円/本)
定期便: 4082円 (132円/本)△xx
原材料有機大麦若葉、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、精製魚油、酵母エキス、L-シトルリン、緑茶抽出物、オルニチン塩酸塩、ヘマトコッカス藻抽出物/香料、L-テアニン

『ユーグレナの緑汁』WEB限定お試しページ
http://www.euglena-farm.jp/special

Amazon(単品1898円)楽天(単品3200円)でも購入できますが、まずは「お試しセット7日分」から試すのが安心です。

2位. 1食分のケール青汁|コスパで選ぶならこれ!

「1食分のケール青汁」の商品紹介用の画像

1食分のケール青汁』は”野菜の王様”と称されるほど栄養豊富なケールの青汁で、「手頃な値段で探している人」には間違いなくおすすめです。

1本90円でここで紹介する中で最安値(ただし糖質の多い青汁は除く)で、さらにまとめ買いで同81円まで安くなります。

ケールに含まれるビタミンCには美容効果も期待できるため、お肌のハリ・ツヤを実感している口コミも多数あります。

ケール100%青汁ほどではありませんが、それでも濃厚な野菜の風味であることは知っておきましょう。

口コミ・評判

「肌を褒められるようになった」
@jane8606
当時職場の綺麗なお姉さんに、美の秘訣を聞いたらファンケルの青汁とのことだったので、それからずっと飲んでいます!おかげさまで、肌が綺麗と褒められることが多いです( ¨̮ ) (引用 Twitter)

 

メーカーファンケル安全性
△化学農薬はゼロ
内容量30本×3.4g始めやすさ
◯まとめ買い割引
値段(税後)
【30本入り】単品:3000円 (100円/本)、定期便:2700円 (90円/本)
【90本入り】単品:8076円 (90円/本)、定期便:7260円 (81円/本)
原材料

国産ケール、でんぷん分解物(=食物繊維の一種)、難消化性デキストリン(=食物繊維)

『1食分のケール青汁』の公式ページ
https://www.fancl.co.jp

Amazon(3000円)楽天(2750円)の値段は公式ページとほぼ同額ですが、しっかり試すなら公式ページのまとめ買い割引がお得です。

3位. ふるさと青汁|むくみが気になる人に特におすすめ

「ふるさと青汁」の商品紹介用の画像

ふるさと青汁』は明日葉青汁のロングセラー商品(累計1億杯を突破)し、むくみが気になる人に特におすすめします。

明日葉はむくみ解消への働きのあるカリウムなどが多く、ケールにも負けないくらい栄養豊富です。

ケール青汁ほどではないですが、明日葉も野菜のクセが強いので「返金保証」付きのこの青汁なら安心です。(人気の明日葉青汁のうち、返金保証があるのはこれだけです)

口コミ・評判

「期待を裏切らない商品でした」
amazonカスタマーさん
大満足です。むくみが取れるのをすぐに実感できました。これからも続けたくなりました。(引用 amazon)
メーカーマイケア安全性◯微農薬
内容量30本×3g始めやすさ返金保証
値段(税後)単品 : 4104円 (137円/本)
定期便: 3694円 (123円/本)
原材料

あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

『ふるさと青汁』公式ページ
https://www.mycare.co.jp/special

Amazon(4104円)楽天(6193円)でも買えますが、損しないためには「返金保証」のある公式ページで買うことをおすすめします。

4位. 極の青汁|サントリーが飲みやすさにこだわり抜いた青汁

「極の青汁」の商品紹介用の画像

サントリーが飲みやすさにこだわり抜いた『極の青汁』は、野菜をしっかり補給できて、とにかく飲みやすいのがいい人に特におすすめします。

お茶として出されたら全然気づかない爽やかな味/のど越しでいうのが私の実感で、同社の満足度調査でも97%以上が満足しています。

栄養面も充実(熊本産の大麦若葉、鹿児島産の明日葉)しており、お徳用サイズ(定期便)なら1本97円で値段も手頃です。

口コミ・評判

「ダントツに美味しい」
@hisuiiroさん
青汁はいろいろ試したけど、サン○リーの極の青汁が一番、ていうかダントツに美味しい(引用 Twitter)
メーカーサントリー安全性◯微農薬
内容量30本×3.3g始めやすさ◯お徳用サイズ
まとめ買い割引
値段(税後)【30本入り】単品:3888円 (130円/本)、定期便:3499円 (117円/本)xx
【90本入り】単品:9720円 (108円/本)、定期便:8748円 (97円/本)xx
原材料

大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

『極の青汁』公式ページ
https://www.suntory-kenko.com/kiwami

お試しセットなどはありませんが、早くも累計2億杯を突破しているので、青汁初心者の人にもおすすめします

※Amazon(30本4200円、90本9720円)、楽天(30本4750円、90本10980円)でも購入可能ですが、最安値は「公式ページ」で限定特典付きでお得に始められます。

5位. ヘルスマネージ大麦若葉 難消化性デキストリン|血糖値が気になる人に特におすすめ

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」の商品紹介用の画像
ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン』は、大手製薬会社である大正製薬によるトクホの青汁で、「食後の血糖値が気になる人」に特におすすめです。

難消化性デキストリン(=食物繊維)が食後の血糖値を上がりにくくする効果が消費者庁によって認められているため、特に「年配の男性」や「旦那さんの健康が気になる奥様」などに人気です。

ヘルスマネージ大麦若葉難消化性デキストリンの血糖値抑制効果に関するグラフ引用:大正製薬(筆者にて一部修正)

同社アンケート調査では「97%以上の人が続けたい」と回答しているほどです。まずは「お試し価格(1058円)」で30袋をしっかり試してみましょう。

口コミ・評判

「おかげで絶好調です」
Tさん:評価★★★★★5
他商品に変えて30袋試用したところ、類似品と比較しても効果は抜群、信頼できる保健食品です。(引用 Amazon)
メーカー大正製薬安全性無農薬、化学肥料0
内容量30本×6.8g始めやすさお試し価格
定期便の初回特別価格
値段(税後)単品 : 4104円 (137円/本)
定期便: 3694円 (123円/本)△ ※初回分のみ1058円
原材料

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン』公式お試しページ
https://www.taisho-direct.jp/aojiru

Amazon(定価の半額という格安1件のみなのでここでは紹介しません)、楽天(5276円)なので、最安値は「公式ページの定期便」です。

6位. 健康道場 粉末青汁|とにかく野菜不足を解消したい人におすすめ

「健康道場 粉末青汁」の商品紹介用の画像

健康道場 粉末青汁』は、とにかく「野菜不足の解消」には絶大な効果が期待できるのがおすすめポイントです。

国産野菜5種のみで作ってあるだけでなく、1袋の量(10g)が一般的な青汁の約3倍もあるからです。

ただし、「飲みごたえがある」という良い口コミもあれば、「野菜の味が濃厚すぎる。水に溶けきらない」という声もあって評価は大きく分かれます

その他に、他の青汁と比べて値段は高め(1袋146円)でお試しセット・お試し価格などはないことから、ランキング6位としています。

口コミ・評判

飲みごたえがある
Amazonカスタマーさん
量が多くて飲みごたえがあります。飲み始めてすぐお通じがとっても快調で、肌がスベスベになって、栄養が足りたせいかダイエット時の食欲の暴走も無くなりました。(引用 Amazon)
メーカーサンスター安全性◯微農薬
内容量30袋×10g始めやすさ△特になし
値段(税後)単品 : 4860円 (162円/本)
定期便: 4374円 (146円/本) ▲ 
原材料

ブロッコリーケール大麦若葉明日葉モロヘイヤ

『健康道場 粉末青汁』の公式ページ
https://www.sunstar-shop.jp

Amazon(4680円)楽天(4860円)なので、最安値は公式ページの定期便です。

〔参考〕青汁三昧|糖質は多めだけど、安さで選ぶならこれ

私は糖質の多いグループはどれもクセが少なく飲みやすいですが、その分野菜は少なめなので、ここで私は積極的にはおすすめしません

ただし、野菜嫌いの人や朝が弱い人にとってはメリットもあるので、とにかく飲みやすいものから始めたい人には『青汁三昧』が良いでしょう。

(ちなみに、フルーツ青汁はどれも成分に対して値段が割高というのが私の実感なので、ここでは紹介していません)

「青汁三昧」の商品紹介用の画像

青汁三昧』は10億杯突破のロングセラー商品で、まとめ買いすると1袋50円でここで紹介する中では圧倒的に安いです。

口コミでは「少し甘めで飲みやすい」という声は多く、フルーツ青汁と比べても決して見劣りはしません。

人工甘味料も使っていますが、原料については無農薬の国産野菜(広島産ケール・宮崎産大麦若葉など)なので安心です。

口コミ・評判

甘めで飲みやすい
eri********さん
ちょっと甘くて飲みやすいです。牛乳に混ぜたり、水に混ぜたり、料理にも使います。(引用 yahoo知恵袋)
メーカー三昧生活安全性◯無農薬
内容量60本×3.3g始めやすさ◯まとめ買い割引
値段(税後)単品 : 6000円 (100円/本)
定期便: 3000円 (50円/本) ※まとめ買い3個8100円(45円/本)xx
原材料

還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、ゴーヤー粉末、ケール粉末 / ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

『青汁三昧』の公式ページ
https://direct-teleshop.jp/aojiruzanmai

Amazon(6000円/個)楽天(6000円/個)と比べると、最安値は「公式ページ」で半額の3000円で買えるためお得です。

5. まとめ

ここまで大手通販3サイトの人気・売れ筋ランキングや、本当におすすめの青汁を紹介してきましたが、いかがでしたか?

このページを参考にすれば、あなたに合った青汁を選ぶことができるでしょう

「おすすめ青汁ランキング」を参考に、ぜひ一度チェックしてみることをおすすめします。

(※値段:1袋あたり税込)

商品名原材料
(TOP3)
安全性始めやすさ
1位.ユーグレナの緑汁青汁「ユーグレナの緑汁」「ユーグレナの緑汁」の原材料TOP3の図
有機栽培
△132円

お試しセット

2位.1食分のケール青汁「1食分のケール青汁」「1食分のケール青汁」の原材料TOP3の図
化学農薬はゼロ
81~90円

◯まとめ買い割引

3位.ふるさと青汁「ふるさと青汁」「ふるさと青汁」の原材料TOP3の図
有機栽培
123円

全額返金保証
+サンプル付

4位.極の青汁青汁「極の青汁」「極の青汁」の原材料TOP3の図
無農薬
97~117円

◯お徳用サイズ
まとめ買い割引

5位.ヘルスマネージ大麦若葉
難消化性デキストリン青汁「ヘルスマネージ大麦若葉 難消化性デキストリン」
「ヘルスマネージ大麦若葉 難消化性デキストリン」の原材料TOP3の図
無農薬
123円

お試し価格
定期便の初回特別

6位.健康道場 粉末青汁  青汁「健康道場 粉末青汁」「健康道場 粉末青汁」の原材料TOP3の図
微農薬
▲146円

△特になし

(参考)青汁三昧「青汁三昧」
無農薬
50円
◯まとめ買い割引

どうしても決めきれない場合には、上記ランキングの通り、最もおすすめの『ユーグレナの緑汁』のお試しセット7日分(700円/送料無料)から試してみましょう!

以上を参考に、あなたに合った青汁がわかり、より健康的な生活を送れることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket