青汁の成分を徹底解説!求める効果別に選べるおすすめ青汁6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「青汁って何からできてるの?」「体に良さそうだけど、何が入ってるの?」など、青汁の成分が気になっていませんか?

青汁に含まれる成分によって期待できる効果は大きく異なるため、原材料名をチェックして選ぶことが大切です。

ここでは、青汁を5年以上愛飲している私が、口コミや成分を踏まえて、青汁に期待できる効果や効果を高めるためのポイントなどをお伝えします。

  1. 青汁にはどんな成分が入ってるの?
  2. 成分面で特に優れている青汁の徹底比較とおすすめ6選
  3. その他に青汁に期待できる効果をより高めるコツ
  4. 青汁に関してよくあるQ&A

このページさえ読めば、青汁の成分や期待できる効果が分かり、あなたに合った青汁も見つかるでしょう。

筆者の自己紹介文

1. 青汁にはどんな成分が入ってるの?

青汁コップ1杯に含まれる栄養を視覚化した図

青汁は「野菜に多い栄養成分」、つまり特にビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれています。

なぜなら、青汁は「緑黄色野菜を絞った汁」や「緑黄色野菜を丸ごと乾燥させた粉末を水に溶かした飲み物」だからです。

具体的には、以下ような成分が含まれています。

〔ビタミン〕
ビタミンC・・肌荒れなどに働きかける
ビタミンA・・目や皮ふを健康に保つ働き

〔ミネラル〕
カリウム・・血液の流れを良くする働き
カルシウム・・歯や骨を丈夫にする働き

〔食物繊維〕
便通を良くする働きに加えて、食前に摂ることで糖質/中性脂肪/コレステロールなどを吸収しにくくする働きも期待できます。

1-1. 青汁原料は「ケール、明日葉、大麦若葉」が主流

もともと青汁は戦後にしっかり栄養補給するために、ケールの絞り汁として誕生しました。ケールは”野菜の王様”とも呼ばれるほど栄養豊富です。

明日葉は八丈島などで生産される緑黄色野菜で、ケールに負けないくらい栄養が多いです。

また、近年はクセの少ない味で飲みやすい「大麦若葉」が主流になってきています。

「青汁原料」によっても期待できる効果は異なる

青汁の原料によって多い成分・少ない成分があるため、期待できる効果は以下のように異なります。

参考までに「飲みやすさ」も比べましたが、原料別に特におすすめな人は以下の通りです。

●ケール青汁
「野菜不足」や「肌荒れ」などが気になる人

●明日葉青汁
「むくみ」が気になる人

●大麦若葉
「飲みやすい青汁」がいい人

このように「美肌効果」「むくみ解消」「飲みやすさ」なども意識して選ぶのがおすすめです

ちなみに、「桑の葉」はお茶としても飲まれるほどクセが少なく栄養も豊富で、「よもぎ青汁」は冷え性など女性に嬉しい効果も期待できます。

有機栽培や無農薬などにこだわった青汁も多い

近年は、「無農薬・化学肥料ゼロ」や農薬を最低限に抑えた「微農薬栽培」にこだわった青汁も多いので安心です。

さらに安全性が高いのが「有機栽培」です

法律で定められたJAS規格を満たした食品だけが「有機JASマーク」や、「有機・オーガニック」と表示することができます。

1-2. 近年は様々な成分をプラスした青汁も多い

近年は、青汁に期待できる効果をより高めるために、様々な成分をプラスしたものも増えています。例えば以下の通りです。

「栄養価」を高めるため
ユーグレナ(=ミドリムシ/藻の一種)、スピルリナ(藻の一種)、はちみつなど

●「便秘」が気になる人向け
食物繊維、デキストリン(=食物繊維の一種)、乳酸菌、酵素など

「血糖値」や「コレステロール/中性脂肪」が気になる人向け
食物繊維、デキストリン、キトサンなど

より飲みやすくするため
緑茶、糖質(還元麦芽糖水飴など)など

このように青汁メーカーは配合成分にもこだわることで、他社との差別化を図っています。

例えば、大正製薬の「ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」は、食後の血糖値を下げる働きのある食物繊維を配合しており、年配の男性・女性に特に人気です。

ちなみに、近年は保存料/着色料/香料などの食品添加物を使わないのが主流なので、これらは特に心配しなくても大丈夫です。

配合成分を知りたい時は「原材料名」をチェック

公式ページや商品パッケージの裏などで「原材料名」をチェックすれば、どんな成分が使われているかわかります。

まず原材料名の先頭をチェックしましょう。それが、その青汁に「一番多く使われている原材料」です。

青汁に一番多い原材料の比較図

野菜が多いほど飲みづらくなり、野菜が少なく糖質などを足したものほど飲みやすくなります。

このことを野菜の栄養・飲みやすさの観点からまとめると、以下のイメージです。

原料ごとにおすすめな人をまとめた図

大麦若葉グループはお茶や糖質を足してより飲みやすくしたものも多いですが、その分野菜などの量は少なくなりがちです。

原材料TOP3をチェックするのがおすすめ!

原材料名は成分ごとの量はわからないのが弱点ですが、原材料TOP3をチェックすればどんな青汁かざっくりイメージを掴めます。

例えば、先ほど少し触れた原材料と栄養価の図を踏まえると、以下の通りです。

青汁の原材料TOP3に関する見方の説明図

〔参考〕青汁の味や飲みやすさが気になる人へ

近年は、大麦若葉青汁に糖質(還元麦芽糖水飴など)などを足して飲みやすくしたものも多いです。

例えば、飲みやすさに定評のある「極の青汁」も、抹茶/煎茶を使っていますが、大麦若葉に次いで多い原材料は「マルチトール(でんぷんなどから作られる甘味料)」「フラクトオリゴ糖」です。

このような糖質が気になる人は、緑茶などをプラスした青汁や、お茶にも使われる「桑の葉」メインの青汁をおすすめします。

「お試しセット」や「返金保証」のあるものから試すのがおすすめ

  • お試しセット・・1~2週間分を手軽な値段で試せる
  • 返金保証・・味が気に入らなかった場合に全額返金を受けられる (ただし商品ごとに一定の条件あり)

例えば、後ほど紹介する「神仙桑抹茶ゴールド」は桑の葉メインで返金保証もあるためおすすめです。(同封されるサンプル2袋を試して味が苦手だったら、商品を返品できる仕組みです)

2. 成分面で特に優れている青汁の徹底比較とおすすめ6選

これまで青汁に含まれる成分や期待できる効果をお伝えしてきましたが、ここでは成分面で優れている青汁の徹底比較とおすすめを紹介します。

私が試した100種以上の青汁の中から、以下を軸に評価しました。

  • どんな原材料が使われているか?
  • 原料/成分に対する青汁メーカーのこだわりは?
  • 始めやすいか?(値段は?お試しセットなどはあるか?)

その結果、すべての人におすすめできるような唯一の青汁はなく、成分面で特に優れていたのは以下の通りでした。

原材料TOP3の見方

商品名/おすすめの人原材料TOP3原料/成分へのこだわり始めやすさ
2-1.健康道場 粉末青汁

青汁「健康道場 粉末青汁」

とにかく野菜不足を解消したい人

「健康道場」の原材料TOP3を表した図国産野菜5種のみで作られた青汁

1包あたりの量が一般的な青汁の約3倍

▲146円

△特になし

2-2.ユーグレナの緑汁

青汁「ユーグレナの緑汁」

“栄養バランス”を重視する人

有機栽培の大麦若葉、明日葉を使用

注目のスーパーフード”ユーグレナ”をプラス

132円

お試しセット

2-3.キューサイ畑の青汁

“肌荒れ”が特に気になる人

自社栽培した無農薬ケール100%97円

◯定期便の初回特別価格

2-4.ふるさと青汁

青汁「ふるさと青汁」

“むくみ”が特に気になる人

有機栽培の明日葉

栄養豊富な明日葉の根っこも丸ごと使用

◯123円

返金保証

2-5. ヘルスマネージ大麦若葉青汁
難消化性デキストリン
“食後の血糖値”が気になる人
有機栽培の大麦若葉に、食物繊維の一種をプラス◯123円

お試し価格

2-6.神仙桑抹茶ゴールド

お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」

飲みやすさを重視する人

お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」の原材料TOP£桑の葉などお茶にも使われる原料だけで作った青汁97円

返金保証

「始めやすさ」の基準:

値段:1本あたりの税込(定期便)
100円以下、◯100~130円以下、△130~140円以下、▲140~160円

始めやすいプランの有無:
お試しセット・返金保証◯お試し価格、定期便の初回特別価格、△特になし

どれにするか迷ったら、特に始めやすい以下2つのうち、求めるポイントに応じて選ぶことをおすすめします。

それぞれ順に、原材料の安全性(有機栽培、無農薬など)も併せてお伝えします。

2-1. 健康道場 粉末青汁:とにかく野菜不足を解消したい人に断然おすすめ

「健康道場 粉末青汁」の商品紹介用の画像

健康道場 粉末青汁』は国産野菜5種のみで作った野菜100%青汁です。

しかも、1袋あたりの量(10g)が一般的な青汁の約3倍もあるため、野菜不足を補う効果は抜群です。

その分「野菜の濃厚な味/水に溶けきらない」という声も目立つため、シェイカーでよく混ぜて飲むのがおすすめです。

また、他の青汁より値段は高め(1袋146円)で、お試しセット・お試し価格などはありません。

メーカーサンスター安全性◯微農薬
内容量30袋×10g始めやすさ△特になし
値段(税後)単品 : 4860円 (162円/本)
定期便: 4374円 (146円/本) ▲ 
原材料

ブロッコリーケール大麦若葉明日葉モロヘイヤ

『健康道場 粉末青汁』の公式ページ
https://www.sunstar-shop.jp

amazon(4680円)楽天(4860円)なので、最安値は公式ページの定期便です。

2-2. ユーグレナの緑汁:「栄養バランス」を重視する人におすすめ

「ユーグレナの緑汁」の商品紹介の画像

メーカーユーグレナ社安全性有機栽培
内容量31本×3.7g始めやすさお試しセット
(7包/756円)
値段(税後)単品 : 4536円 (146円/本)
定期便: 4082円 (132円/本)△xx
原材料有機大麦若葉、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、精製魚油、酵母エキス、L-シトルリン、緑茶抽出物、オルニチン塩酸塩、ヘマトコッカス藻抽出物/香料、L-テアニン

ユーグレナの緑汁』は、新たな健康食品として近年注目の”ユーグレナ”(藻の一種/和名はミドリムシ)を加えた日本初の青汁です。

ユーグレナは世界で唯一、植物の栄養はもちろん、肉・魚の栄養も補える優れものです。例えばコンビニですませる時にプラスすれば、栄養バランスがグッと良くなります!

有機栽培の大麦若葉・明日葉も使っているため安心で、栄養バランスも抜群です。野菜不足の解消にもおすすめできます。

ただし味についての評価は分かれやすいため、まずは公式ページ限定の「お試しセット7日分(700円/送料無料)から試してみましょう

『ユーグレナの緑汁』の公式限定お試しセット
http://www.euglena-farm.jp/special

Amazon(単品1898円)楽天(単品3200円)でも購入可能ですが、まずは「7日分のお試しセット」から試してみましょう。

近々お試しが終了するという情報もあるためお早めに!

2-3. キューサイ畑の青汁:「肌荒れ」が特に気になる人におすすめ

メーカーキューサイ安全性無農薬
内容量30本×3.5g始めやすさ◯定期便の初回40%OFF
値段(税後)単品 : 3240円 (108円/本)
定期便: 2916円 (97円/本)xx
原材料国産ケール100%

キューサイ畑の青汁』は、ケール青汁にこだわり続けて35年以上のキューサイによる、自社栽培の無農薬ケール100%青汁です。

“濃厚な野菜の風味”であることを相当覚悟しておいた方がいいですが、とにかく野菜不足の解消や美肌効果に期待したい人におすすめです。

この青汁を飲み続けると、例えば親しい人から「最近、肌がきれいになった?」と言われるかもしれません。

ケール青汁10年連続No.1(メーカーベース)で、最高級のケール(無農薬・化学肥料ゼロ/自社栽培)を使っているので品質面はピカイチです。

『キューサイ畑の青汁』公式ページ
https://www.kyusai.co.jp/aojiru

公式キャンペーンページ
https://www.kyusai.co.jp/campaign

Amazon(3240円)楽天(該当なし)でも変えますが、美肌効果は続けるほど実感しやすくなるので、最安値の「公式ページの定期便」をおすすめします。

2-4. ふるさと青汁:「むくみ」が特に気になる人におすすめ

「ふるさと青汁」の商品紹介用の画像

メーカーマイケア安全性◯無農薬
内容量30本×3g始めやすさ返金保証
値段(税後)単品 : 4104円 (137円/本)
定期便: 3694円 (123円/本)△xx
原材料

あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

ふるさと青汁』は無農薬の八丈島産明日葉を、貴重な根っこまで丸ごと使っている明日葉青汁のロングセラーです(累計1億杯以上)

他の青汁と比べてもむくみ解消に働きかけるカリウムなどが豊富で、値段は1本123円と平均的です。

明日葉にも野菜特有のクセがあって、口コミでは飲みやすさへの評価は分かれやすいですが、返金保証付きなので安心です。

『ふるさと青汁』公式ページ
https://www.mycare.co.jp/special

Amazon(4104円)楽天(6193円)でも購入可能ですが、「返金保証あり」で試せるのは公式ページだけです。まずは公式でチェックしてみましょう。

2-5. ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン:「食後の血糖値」が気になる人に特におすすめ

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」の商品紹介用の画像

メーカー大正製薬安全性◯無農薬
内容量30本×6.8g始めやすさお試し価格
値段(税後)単品 : 4104円 (137円/本)
定期便: 3694円 (123円/本)△  初回分のみ1058円
原材料

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン』は、大正製薬が”食後の血糖値”が気になる人向けに開発したトクホの青汁です。

難消化性デキストリンとは「トウモロコシのデンプン由来の水溶性食物繊維」のことで、以下の通り、食後の血糖値を上がりにくくする働きが認められています。

ヘルスマネージ大麦若葉難消化性デキストリンの血糖値抑制効果に関するグラフ引用:大正製薬(筆者にて一部修正)

同社の独自アンケート調査では「97%以上の人が続けたい」と回答しているほどです。

先ほどの比較表の通り、1箱分をしっかり試せるのはこの商品だけなので、まずは「お試し価格(30袋/1058円) で試してみましょう!

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン』公式ページ
https://www.taisho-direct.jp/aojiru

Amazon(定価の半額という格安1件のみなのでここでは紹介しません)、楽天(5276円)なので、最安値は「公式ページの定期便」です。

2-6. 神仙桑抹茶ゴールド:桑の葉にお茶をプラスして飲みやすさ抜群

お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」の公式ページ画像

メーカーお茶村安全性◯無農薬
内容量60本×3g、90本×3g始めやすさ返金保証
値段(税後)【60本入り】単品:6156円 (103円/本)、定期便:5848(97円/本)xx
【90本入り】単品:8640円 (96円/本)、定期便:7776円 (86円/本)xx単品 : 円 (円/本)
定期便: 円 (円/本)△xx
原材料

桑の葉、緑茶、シモン芋(白さつま芋)の葉/茎

神仙桑抹茶ゴールド』は老舗のお茶屋さんが、お茶としても飲まれている原料3種のみで作った桑の葉青汁です。

無農薬の桑の葉メインで、緑茶、シモン芋(白さつま芋)の葉/茎をプラスして飲みやすくしているのがおすすめポイントです。

また、シモン芋は中性脂肪を分解する働きがあるレシチンが豊富で、ダイエット中の人にもおすすめできます。

累計販売は130万箱以上で、公式ページ限定で返金保証もあるため、万一味が苦手でも安心して試せます。

『神仙桑抹茶ゴールド』公式ページ
https://www.ochamura.com

Amazon(60包6156円、90包8640円)楽天(60包6150円、90包8640円)でも公式ページと同額で購入可能ですが、「返金保証」があるのは公式ページだけです。

3. その他に青汁に期待できる効果をより高めるコツ

青汁に期待できる効果は、成分だけでなく、飲み方によっても大きく左右されます。

  • 毎日きちんと最低3ヵ月は続けること
  • 効果的なタイミングも意識して飲むこと

それぞれ順にお伝えします。

3-1. 毎日きちんと最低3ヵ月は続けること

効果を実感できるまでの期間は、3ヵ月が目安とされています。

ビタミンや食物繊維をしっかり補給して、体質が変わるにはどうしても一定期間かかるからです。

ちなみに、早ければ「数週間〜1ヵ月くらい」で実感したという声もあります。

年をとるほど効果を実感できるまでの期間は長くなりやすい

新陳代謝が活発な若い人ほど、早めに効果を実感しやすい傾向もあるようです。

例えば肌のターンオーバーは「約28日」と一度は聞いたことがあると思いますが、実はこれは”20代”の場合であって、30代以降になると「1~3ヵ月」かかります

肌のターンオーバーの年齢別周期の比較

このように効果を実感できるまでの期間は、「年齢」によっても大きく左右されることがわかります。

3-2. 効果的なタイミングも意識して飲むこと

毎日きちんと続けるには「習慣にすること」が大切で、特に青汁を飲むのは、「朝一」(朝起きて30分以内)が良いとされています。

なぜなら、寝ている間に汗をかいて朝一は水分や栄養を吸収しやすく、またしっかり栄養補給して1日を元気にスタートできるからです。

その他にも、食前(食事の15分前くらい)、お風呂上がり、就寝前(就寝の2~3時間前)など、習慣化しやすいタイミング青汁の食物繊維がお腹の調子を

4. 青汁に関してよくあるQ&A

もともと私は会社の先輩の勧めで青汁を飲み始め、目覚めが良くなったり、体が疲れにくくなったのを実感しました。

その後自分で色々調べて青汁に詳しくなったことで、これまで友人から受けた質問をQ&A形式でまとめました。

それぞれ順にお伝えします。

Q1. 青汁の成分を比較して選ぶにはどうしたらいいの?

ある青汁に含まれる栄養価は、公式ページや商品パッケージに書かれている「栄養成分表示」でチェックできます。

上のように、法律で決められた最低限のものと、積極的に公開しているものでは大きく異なります。

右上は「ふるさと青汁」ですが、ここまで積極的に公開しているのはごく一部です。

このように栄養成分表示は他の青汁と比べるのには向かないため、私は「原材料名」で比較することをおすすめしています。

Q2. 青汁を避けるべき人は?

青汁はビタミンKを多く含むため、特にワーファリン(=血液をさらさらにする薬)を服用中の人は青汁を避けなければなりません

ビタミンKは血液を固める働きがあるため、ビタミンKを多く摂取すると、ワーファリンの働きを弱めてしまう恐れがあるからです。

また、青汁は妊婦さんにとって特に大切な葉酸も含んでいますが、妊婦さんは事前に担当医に相談することをおすすめします。

妊婦さんが避けるべき成分がプラスされている可能性もゼロではないからです。

5. まとめ

ここまで青汁の成分をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

青汁の成分によって期待できる効果は大きく異なるため、成分や原料を意識してあなたにあったものを見つけましょう。

ちなみに、このページで紹介した青汁は以下の通りです。

原材料TOP3の見方

商品名/おすすめの人原材料TOP3原料/成分へのこだわり始めやすさ
2-1.健康道場 粉末青汁

青汁「健康道場 粉末青汁」

とにかく野菜をしっかり補いたい人

「健康道場」の原材料TOP3を表した図国産野菜5種のみで作られた青汁

1包あたりの量が一般的な青汁の約3倍

▲146円

△特になし

2-2.ユーグレナの緑汁

青汁「ユーグレナの緑汁」

“栄養バランス”を重視する人

有機栽培の大麦若葉、明日葉を使用

注目のスーパーフード”ユーグレナ”をプラス

132円

お試しセット

2-3.キューサイ畑の青汁

“肌荒れ”が特に気になる人

自社栽培した無農薬ケール100%97円

◯定期便の初回特別価格

2-4.ふるさと青汁

青汁「ふるさと青汁」

“むくみ”が特に気になる人

有機栽培の明日葉

栄養豊富な明日葉の根っこも丸ごと使用

◯123円

返金保証

2-5. ヘルスマネージ大麦若葉青汁
難消化性デキストリン
“食後の血糖値”が気になる人
有機栽培の大麦若葉に、食物繊維の一種をプラス◯123円

お試し価格

2-6.神仙桑抹茶ゴールド

お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」

飲みやすさを重視する人

お茶村の「神仙桑抹茶ゴールド」の原材料TOP£桑の葉などお茶にも使われる原料だけで作った青汁97円

返金保証

どれにするか迷ったら、特に始めやすい以下2つのうち、求めるポイントに応じて選ぶことをおすすめします。

以上を参考に、青汁の成分についてわかり、あなたに合った青汁が見つかることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket